岩手県で規模の大きな岩手銀行

岩手銀行の店舗とATM

岩手銀行は、盛岡にはじめて本店を置いてから岩手県内に多くの店舗を増やしてきました。そして、県外にも店舗展開を行うようになり、現在は、青森、秋田、宮城、東京に支店があります。

また、かつては大阪支店、札幌支店、大宮支店などもありましたが、これらの支店については、最近になって撤退しています。これにより、岩手銀行の店舗の多くは、岩手県を中心とした東北地方に多くなり、現在の店舗数は全部で110店となりました。

このように岩手銀行は、岩手では利用しやすい金融機関として人気があります。ATM一覧を見ても岩手銀行の店舗に合わせてATMを設置しています。そのことから、店舗窓口の営業時間が過ぎても、各店舗のATMが稼働しているため、店舗数の多い岩手ではATMの利用は便利です。

岩手銀行では、残高照会、預入れ、通帳記入などがATM利用手数料無料で利用できます。また、岩手銀行の場合、銀行の提携により、ATM営業時間内であるなら、ゆうちょ銀行のATMや青森銀行、秋田銀行、仙台銀行などのATMも利用できます。

さらに、岩手銀行は北東北では利用しやすい金融機関であるため、この銀行のキャッシュカードがあると便利です。

提携ATMサービスにおいては、コンビニATMなどでも利用できます。コンビニではローソン店舗に設置されているローソンATMのほか、イーネットATMが利用できます。コンビニや商業施設の中においては、セブン銀行のATM、イオン銀行のATMも利用できます。ただし、これらでは残高照会については無料ですが、提携ATMの場合、現金の引き出し、預入れについて、平日でも108円の利用手数料が必要です。

また、土曜日や日曜日、平日の営業時間外では利用手数料は216円ですが、コンビニATMは全国のコンビニで利用できるため、利便性のよさが人気です。