女性向けサービスが充実した武蔵野銀行

武蔵野銀行のインターネット専用口座

武蔵野銀行には、銀行取引がもっと便利になるサービスがあります。この銀行では、店舗に行かなくても各種取引できるようになるインターネットを活用したインターネット専用口座「Web Note」があります。

このインターネット専用口座「Web Note」は、インターネットバンキングを利用するため、普通預金や総合口座などの通帳を発行しなくても利用できるサービスです。この専用口座「Web Note」を使うと通帳がないため、通帳を紛失することなく、面倒な店頭での通帳記帳や繰越しを行う必要がないことがメリットです。インターネット専用口座「Web Note」では、いつでも最大13ヵ月まで取引明細の照会が可能です。

また、インターネット専用口座「Web Note」で現金の預け入れや引き出しを行う場合は、ATMでの取引やインターネットバンキングによる取引となります。ただし、取引の種類によってはATMやインターネットバンキングでは取引できないこともあるため、このような場合は店舗窓口で手続きを行います。

この専用口座が利用できるのは、インターネット専用口座「Web Note」を開設した人だけです。そのことから、すでに普通預金や総合口座を開設している場合は、口座を切替えてから申込むことになります。

インターネット専用口座「Web Note」への申込みは、インターネットバンキングを契約していることやキャッシュカードを発行していることが条件です。この専用口座の新規開設や口座切り替えの申し込みは、武蔵野銀行の本支店窓口だけでなく、インターネットバンキングでもできます。

なお、インターネット専用口座「Web Note」に登録済みの場合、利用者だけが受けられる特典もあります。たとえば、武蔵野銀行のATMを使って銀行取引を行うときは、ATM利用手数料が無料になります。提携コンビニATMなどの利用でも月3回まで利用手数料は無料です。また、総合口座の定期預金に新規で預け入れた場合、年0.05%が店頭表示金利に上乗せになります。